FC2ブログ
常に何かを忘れます
日常の掃き溜め
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ヒーローズ2
武田はもうね、諦めた
勝てるはずが無い。ずっとベタベタで突っ走ってくれればそれで良い、好き過ぎる
浅井夫婦はどっちも予想外。ツンデレ番長と闇デレひぃ様二人とも可愛いこんにゃろ
市ストーリーの濃姫と蘭丸優しかった可愛かったその分後の展開重かった
しかし市の技性能は鬼過ぎると思う濃姫&蘭丸以外大将戦無傷なんて

筆頭ストーリーは魔王だ何だのと言いながら結局真田幸村真田幸村でステージ2から姿を消した小十郎はきっと嫌になったんだと思います、もしくは先に奥州帰って赤飯炊く為の小豆をさらしているんです(初めての共同作業祝い)。しかしこれだけ幸村色な筆頭ストーリーなのに幸村ストーリーは全身全霊お館様なあたりがなんとも言えません、流石です

以下まだまだわけわかめな慶次ストーリー
萌えとかよりうだうだ面倒な事ばっかり行ってます注意
友垣組は慶次に言いたい事が沢山ある感じでまだうごうごしてる、秀吉の風呂敷が一番広がったけどやっぱり慶次の話だこの外伝。人情という筋の通ってても一番曖昧なのが慶次かな。ついつい感情移入してしまう半兵衛視点で見るとやっぱり苛立つのは仕方ないと思ったよ、耳に痛い正論を唱える人はかなり好きだけど行動の一点で
過去に縛られるのがいけないというわけじゃないけど、むしろそんな展開大好きだけど、決意を持って何かをしようとしている人間がしようとしない人間の言う事なんか聞けるはずないと普通に思うんだ。でも説得しようと乗り込むあたり、やっぱり思い出から多少の望みは持ってたのかな。そういう甘さや曖昧さも魅力なんです、どっぷりです

秀吉も半兵衛も、時代の闇と己の弱さに嘆くという過程を辿った同志というあたりやばいやばいもうダメもう大変。いまだに豊臣コンビと慶次が相容れない理由がはっきりつかめません。秀吉と同じ闇に触れてもなお変わらない慶次には豊臣二人とは別ベクトル(主人公的な)強さがあると思うのでそのあたりかと思うんだけど考えれば考えるほど出そうな気がする、でもはっきりしない。その場にあわせてのフィーリングです。少なくとも両者とも妥協譲歩しない限り(ifとしても)和解は無理そうだ

とりあえず友垣組結成は秀吉&慶次スタートで半兵衛ナンパ、ねね参入が前後する流れでいいのかな。プレイ前は秀吉&慶次&ねねスタートかと思ってたけど恐ろしいほどねねにはノータッチだったので秀吉覚醒以降に出会うのかと。ここだけはっきりして欲しかった…
まあ半兵衛ナンパを先だと考えれば絶対に成立しないドキッ男だらけの微妙な三角関係という非常に素晴らしい時間軸が出来ますね、というかその辺の妄想が止まらない。あんなシリアスストーリーだったのにごっつぁんです
スポンサーサイト
【2007/12/02 23:01】 | バサラ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<歯車新作 | ホーム | ヒーローズ1>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://monmocomon.blog65.fc2.com/tb.php/212-12209a79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ナカマカ

Author:ナカマカ
ギアスは一周遅れの水曜日

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。